いきものたちの音がきこえる

 先日、打合せの帰りに世田谷文学館で開催されている企画展『ミロコマチコ いきものたちの音がきこえる』に行きました。
絵本作家として、国内外の名だたる賞を受賞しているミロコマチコさんの絵画や立体、絵本原画など、150点以上で構成されていて、溢れ出すいきもたちのエネルギーに圧倒されました。
あまりに気に入ったので、この週末にも息子を誘って2度目の鑑賞に出かけたほどです。
4月8日まで開催されているので、ぜひ足を運んでみてください。

ところで、私、今年の年明けにふと思い立ち、絵画教室に通い始めました。
その教室は、まずは基本をマスターするということで、最初の1年間くらいひたすらデッサンだけを続けるというカリキュラムになっています。
中学の美術の授業以来のデッサンですが、この年齢でもぉ一度挑戦してみるととても新鮮で、全く違う角度から、デッサン以外のこともたくさん学べる気がしています。

下の写真は、世田谷文学館のエントランスです。初めて行きましたが、建物も素敵でした。

カテゴリー : ブログ

1 / 33123»